『映画鑑賞』を趣味にするメリットって何?映画大好きブロガーが語る!!

投稿者: | 2017年6月15日

こんにちは。
ブログ運営者のKITです。

皆さんは今、趣味をお持ちですか?何か一つでも自信を持って「◯◯です!」と言えるような趣味を持つと、あなたにとって“プラス”になることがたくさんありますよね。

そこで本日は、趣味がない、趣味を増やしたい方を対象に、『映画観賞』をおすすめしましょう。
興味がある方は、ぜひ最後までお読み下さい。

 



スポンサードリンク

趣味を持つことで”プラス”になることって何?

考えてみると色々あります。

  • ストレス解消になる。
  • 趣味に没頭することで嫌なことを忘れられる。
  • “ビジネス”や“プライベート”の場で話のネタになる。
  • 趣味をきっかけに新たな人間関係が生まれる。
  • 人に興味を持たれるきっかけになる。
  • モテる?(笑)

“モテる”かどうかは別として(笑)
ここに挙げたのは、ほんの一例に過ぎません。他にも色々な価値を見出して、趣味に明け暮れている人はたくさんいます。

今の私にとって、趣味である「ブログ」や「映画鑑賞」は『日々のモチベーション維持』として欠かせない存在です。最近はメインの仕事がとても暇で、ほぼ毎日のように定時帰りしており、これといった達成感も味わえないまま毎日が過ぎています。
忙し過ぎるのも問題ですが、暇すぎるのは家族を持つ私からすると“死活問題”です。
暇であればあるほど、どんどん私のモチベーションは低下していきます。

しかし、趣味を持つことで何とかモチベーションを維持することができています。「ブログ」が良い例です。
自分の中で日々の目標(今日中に絶対に1記事書き上げる)を決めて、それをコツコツと積み重ねていくことで、仕事では味わえない『達成感』を味わうことができ、これにより「また明日も頑張ろう。」と思うことができています。

これは私の話ですが、趣味を持つことは、あかたにとって良い働きをもたらすことは間違いありません。
これを機に、あなたにピッタリの趣味を見つけ、日々の生活をより楽しくしていきましょう♪

 

趣味を選ぶときに大事なのは”基準”を決めること!!

なんか少し仕事っぽい表現で嫌ですが、新しい趣味を始めるにしても大量に存在する趣味の中から、自分がやりたいことを選ぶには、あなたなりの”基準”を決めておく必要があります。この”基準”を決めるステップをすっ飛ばした結果、いざ始めてみたものの長続きしないという状況になった経験がある方も多いはず。

例えば、こんな基準です。

  • 一回当たりに掛かる金額(安い or 高い)
  • 一回当たりな使う時間(短時間 or 長時間)
  • ゴール(ない or ある)
  • 達成感(ない or 小さい達成感 or 大きな達成感)
  • やるために必要な人数(一人 or 複数人)

基準が詳細になればなるほど、自分に合った趣味を選びやすくなるというわけです。
これから新しい趣味を始めようとしている方も、まずは頭の中だけでなくパソコンやスマホを使って、この辺りを整理してみましょう。

ちなみに私の趣味を選ぶ基準はこちら。

「安くて、長時間、ゴールがなく、小さな達成感を味わいながら、一人できる」

若干無理やりなところは置いといて(笑)
まさに『映画鑑賞』そのものですね。そして、これこそが映画鑑賞を趣味にするメリットとなります。
詳しくは、次の見出しで説明しましょう。

 

趣味を『映画鑑賞』にすることで得られるメリット

それでは、本題である“映画観賞を趣味にした場合のメリット”をお話していきましょう。
先ほどの「安くて、長時間、ゴールがなく、小さな達成感を味わいながら、一人できる」を基に、具体的に書いていきます。

メリット①:安い

世の中にはお金を全く掛けずに楽しめる趣味も多く存在しますが、社会人の方が満足できるような趣味はあまりないでしょう。映画鑑賞はお金が掛かる趣味の中では、かなり省エネです。

※ネットで映画の無料動画を視聴するのは、私の中では邪道なので除外します。

《映画館で観る場合》

  • 1,800円(通常映像2Dのチケット+通常シート利用)
  • 2,600円(通常映像2Dのチケット+通常シート利用+フード&ドリンク800円分)

たった一回だけ楽しむだけなら、3,000円掛からないのです!!

※映像のグレード(3D/4DX)やら、シートのグレード(プレミアムシートなど)を上げると、値段は跳ね上がります。

《DVDをレンタルしてくる場合》

映画館まで行くのは少し面倒だなぁという方は、近所のDVDレンタルショップに行くのもありです。
私の近所には「ツタヤ」があるのですが、新作含めたDVD5枚を7泊8日のレンタル泊数でわずか「1,000円」で借りられます。自宅にシアタールームとかであれば、映画館に行かなくても十分迫力ある映像は観れますし、かなりコストも抑えることができますね。

メリット②:長時間楽しめる

例えば、休日の予定が丸一日空いていた場合を考えると、家事や食事などの時間を除く自由時間が8時間あったとします。映画は一本当たり役2時間前後ですので、ツタヤにでも行って1,000円で5枚レンタルしてくれば、一瞬で予定はかつかつになります(笑)

実際に私自身、今年のゴールデンウィークの予定が無い日には、「X-MENシリーズ全7作」を全て借りてきて、たった2日間で観終わりました。あれはあれで、贅沢な時間の使い方をしたなと満足感を得ることもできました。また、ネット動画配信サービスであれば月額見放題なので、時間が許す限り永遠に見続けることができます。

メリット③:ゴール(終わり)がない

ゴールがあるものは、絶対に趣味として成り立ちません。理由は簡単です。また次の趣味を探さなくてはいけないので。

でも、安心してください。映画鑑賞にはゴールなんてありません。つまり、この趣味はおじいちゃん、おばあちゃんになっても続けることが出来るんです。
同じ作品は二度と観なかったとしても、生きている内に現存する世界中の全作品を制覇するなんて、まず出来ませんから(笑)

メリット④:小さな達成感を味わうことができる

継続して何かを続けるために必要なものって、何か分かりますか?それは『達成感』です。

人によってこの達成感の感じ方は全然違いますよね。
オリンピックでメダルを狙うアスリート並みになると、何年もの間我慢して耐え続け、メダル獲得という“大きな達成感”を求めて日々、トレーニングに明け暮れています。一日一日の厳しいトレーニングを乗り越えることには、もはや達成感を感じることは無いでしょう。

しかし、私を含めたこの記事を読んで下さった皆さんは、ほとんどの方が一般市民です。そんな一般市民の私たちには、何年も達成感を味わえずに学業や仕事に明け暮れるなんて無理です(笑)

少し話が飛躍してしまいましたが、つまり我々のような一般市民には『小さな達成感』が必要だと言いたいのです。そういう意味でも、映画鑑賞という趣味は最適です。

  • 「今日一日でこの海外ドラマ全話を制覇するぞ!」
  • 「今週一週間でX-MENシリーズ全7作を観るぞ!」
  • 「今月MARVELシリーズ全作品を観るぞ!」

こんな短期間の目標を立てれば、全て観終わった時にほんの少しだけ“達成感”が生まれるでしょう。

達成したからと言って誰かが褒めてくれる訳ではありませんが、そんなのは趣味なんですから当たり前です(笑)
でも、こうやってほんの少しの達成感を味わえれば、「よし!次はあのシリーズを観てみようかな!!」といった感じに、どんどん新しい作品に巡り合えますよ。

メリット⑤:一人でできる

趣味とは言え、始めるなら友人・恋人・妻・子供と一緒に複数人でやれたほうが良い方もいるでしょう。

しかし考えてみて下さい。
この人達は、ずっとあなたの側にいてくれるでしょうか?お互いが望まなくても時が経てば、必然的に離れて行ってしまうものです。もちろん、趣味を通して関係を維持する方法もありますが、だんだんスケジュールが合わなくなり、会う時間も減り、そのまま自然消滅。なんてことも考えられなくはないですよね。

映画鑑賞はそんな心配はありません。
一人だろうが複数人だろうが、観客を収容するスペースさえあればいつだって始められます。例え一緒に行動を共にしていた妻と離れることになっても、映画だけはあなたの側にいます(笑)

せっかく『映画鑑賞』を趣味にするなら、“一人映画”を出来るようになりましょ♪
私も社会人になって初めて経験しましたが、一人で観るレイトショーは最高ですよ♪

 

まとめ

本日は趣味として『映画鑑賞』をおすすめしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

もしこの記事を観て、「ちょっと始めてみようかな!」と思って下さった方が一人でもいてくれれば嬉しいです!
ぜひ私と一緒に、映画トークしましょ♪

それでは、今日はここまで!ばーい!(^^)!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です