プレミアムフライデーはやっぱり映画っしょ!?意外と知らないお得情報

投稿者: | 2017年3月23日

こんにちは。
ブログ運営者のKITです。

さぁ、皆さんお待ちかねの『3/31(金)プレミアムフライデー』まで、あと少しですね。記念すべき1回目は、どのように過ごされましたか?結局、早上がりなんて出来ず、いつも通り仕事された方もいたことでしょう。

しかしそんな後向きにならずに、とりあえず前向きに予定を検討してみてはいかがでしょうか?なるようにしかならないので。

さて、そんなプレミアムフライデーを控える皆さんに、私からは『映画に関するお得情報』をお届けしたいと思います。前回よりもさらに充実した内容で、お届け致します。



スポンサードリンク

やはり映画産業はプレミアムフライデーに鈍感?

前回のプレミアムフライデーの際、映画産業ではどのような割引サービスを導入しているのか、私なりに必死に探しました。しかし、驚くほどプレミアムフライデーに鈍感でした。結局、私が探した中では、松竹マルチプレックスシアターが導入した割引サービスのみでした。

しかし!!
やっぱり、私の調査が足りていませんでした(=_=) 大変申し訳ありませんでした。

決して、映画産業はプレミアムフライデーに鈍感なのではなく、既に導入済みの割引サービスが存在していたのです。なので、敢えてプレミアムフライデーに便乗することなく、いつも通りのサービスでお客を迎え入れていたのですね。
※あくまで推測ですが・・・。

そこで、本日はプレミアムフライデーに特化したサービスではなく、『3/31(金)に適用されるお得情報』という視点でご紹介します。

各劇場のお得情報をご紹介

それでは早速、各劇場のサービス内容をご紹介していきましょう。前回ご紹介したサービスも含めて、改めてご紹介致します。

松竹マルチプレックスシアターズ

前回もご紹介したサービスと同様です。
こちらの劇場では、“プレミアムフライデー限定”と銘打って、3/31(金)に割引が実施されます。

「当日の15時以降に公開する映画チケットを、インターネットで購入した方は1,100円でご案内」

しかし、注意が必要です。本サービスを実施しているのは、一部店舗に限ります。

対象劇場

新宿ピカデリー/丸の内ピカデリー/神戸国際松竹/MOVIX全劇場

ぜひ対象劇場がお近くにある方は、ご活用下さい!!

109 CINEMAS

こちらの劇場は既に、毎週金曜日に女性限定で割引サービスを実施していました。

「レディースデイ:毎週金曜日・女性限定で1,100円でご案内」

先程ご紹介した、松竹マルチプレックスシアターズの割引率と同等の金額です。むしろ、毎週金曜日1,100円で観れるとなると、こちらのサービスのほうが上?捉え方は人それぞれですので、ここでは言及しないことにします。

・・・ん?ちょっと待って下さい。男性はどうするんですか?問い合わせるまでもありません。通常価格でご購入下さい。(笑)

ユナイテッド・シネマ

ユナイテッド・シネマグループのメンバーズカード「CLUB-SPICE」。
こちらの会員になると、なんと映画一本1,000円で観れてしまうのです!!しかも、プレミアムフライデー限定のサービスではなく、毎週金曜日1,000円で観れてしまいます。これはお得ですね!!

会員サービス情報

  • 入会手数料(税込):500円
  • 毎週金曜日は会員デー:映画一本1,000円
  • オンライン購入でも会員割引、ポイント利用可能
  • 6ポイントで映画一本無料(映画を有料で一本鑑賞する毎に1ポイント)
  • 有効期限:入会から1年間
  • 更新手数料(税込):500円

お近くにユナイテッド・シネマがある方は、会員になる必要はあるものの、金額だけで言えば、間違いなくここが一番お得ですよ♪

プレミアムフライデーは”プール de シネマ”!?

これまでのサービスと少し経路は違うのですが、プレミアムフライデーに因んで、少しご紹介したいと思います。

3/31(金)プレミアムフライデーに、ジェクサー・フィットネスクラブ メトロポリタン池袋にて、開催されるイベントがあります。それは“プール de シネマ”という、「ホテルのプールで映画を鑑賞する」という何とも非日常な体験ができるイベントです。確かに非日常感を味わえそうな、フィットネスクラブならではの面白いイベントだなーと思いました。

イベントの概要

  • 時間  :①17:00~ ②19:30~
  • 上映作品:①大奥(2006年) ②またまたあぶない刑事(1988年)
  • 事前申込:不要(お問い合わせはお電話、またはフロント)
  • 対象者 :ジェクサー会員/入会希望体験者/ホテル宿泊者

※入会希望体験者、ホテル宿泊者は有料のようです。

気になるところは何点かあります。
その中でも一番気になるのは、なぜ上映作品が「大奥」「あぶない刑事」なのか。これは、考えても答えは出ないですし、問い合わせしても回答がもらえそうにないので、深堀するのはやめましょう。(笑)

恐らく、水着で映画鑑賞するという経験は、自宅にプールがあるような”金持ち”ぐらいしかできないことだと思いますので、一度やってみたかった人はぜひ!

 

まとめ

久しぶりに、皆さんへ『お得情報』をお届けすることができて、嬉しいです。”映画”をテーマにブログを書いている以上、作品の中身に関することだけでなく、こういった情報も適度にお伝えしていきたいと思っています。
とはいえ映画産業に関して言えば、そんなに頻繁に変わるものでは無いので、各劇場サイトを小まめにチェックして、更新があり次第、お伝えしますね!

どうせ映画観るなら、安く観るにこしたことはないので、ぜひ皆さんも劇場に足を運ぶ前に、その劇場のサービス内容を調べてみることをおススメします。

それでは、今日はここまで!ばーい!(^^)!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です