超便利♪『映画チケット予約』のお助けスマホアプリ3つを比較してみた!!

投稿者: | 2017年6月23日

こんにちは。
ブログ運営者のKITです。

近年シネコンでは、チケットをネットで予約・購入するという文化がだいぶ根付いてきているように感じます。
私が小学生の頃は、オープン前にも関わらず人気作を観ようと長蛇の列によく朝から並んでいたものです。

さて。
そんな時代になった今、皆さんは映画を観ようと思った時に、チケットをどのような方法で予約・購入していますか?

  • 予約しない。当日窓口にて購入。
  • 事前に座席の予約まで済ませ、当日、自動発券機にて料金を支払いチケットを発券。
  • 事前に座席の予約と料金支払いまで済ませ、当日、自動発券機にてチケットを発券。

スマホが浸透していない高齢者を除けば、ほとんどの方が上記いずれかの方法でチケットを予約・購入しているかと思います。

そこで本日は『チケット予約』に着目し、映画のチケット予約に“超便利”なお助けスマホアプリの中から、代表的な3つをピックアップして紹介していきます。



スポンサードリンク

チケット予約に”超便利”な3つのお助けスマホアプリはこちら

では早速、代表的な3つのお助けスマホアプリを以下に記載します。

映画ランド

予約対応劇場数は国内最大級。
スマホアプリ「映画ランド」のアイコン

出典:@Press

フィルマークス(Filmarks)

日本最大級のレビュー数を誇る。
スマホアプリ「フィルマークス(Filmarks)」のアイコン

映画.com

国内最大級のダウンロード数。

映画好きの方であれば、最低1つは耳にしたことがある、又は実際に使っているのではないでしょうか?
どれを取っても目的が同じなだけに、似たような機能が多いスマホアプリというイメージをお持ちかと思いますが、実際に細かく機能を比較してみると、意外と違いがあることが分かりました。

各機能毎に3つのスマホアプリを比較

ここからは少し細かい話に入ります。
各機能毎に3つのスマホアプリを比較してみました。じっくりお読み頂き、あなたに合ったスマホアプリを見つけてください♪

マイページ編

アプリは違えど、メインとなる機能自体に大差はありません。
しかし、メインの機能に関連して表示される情報は、各アプリ毎に特徴が表れていました。

映画ランドの場合

新規アカウントの作成、又はFacebookやTwitterのアカウントでログイン可能です。
SNSと連携した場合は、お得な無料特典が付いてくるとか。
映画ランドのログイン画面

下の画像が「マイページ画面」となります。
各機能の名前を見ただけで、何ができるか一発で分かりますね。レビューの履歴を見ることも出来るので、“日記感覚”で楽しむこともできそうです。
映画ランドのマイページ画面

  • レビュー:あなたがこれまでに書いたレビューを一覧で観ることができます。また、特定の作品を選択すると、詳細情報や関連するレビューコメントが表示されます。
  • 観たい :上映中作品、又は上映予定作品の中から、あなたが”観たい”と思った作品が表示されます。また、特定の作品を選択すると、詳細情報や関連するレビューコメントが表示されます。
  • 観た  :あなたが実際に映画館で観た作品が表示されます。また、特定の作品を選択すると、詳細情報や関連するレビューコメントが表示されます。

フィルマークスの場合

新規アカウントの作成、又はFacebookやTwitterのアカウントでログイン可能です。
フィルマークス(Filmarks)のログイン画面

下の画像が「マイページ画面」となります。
パッと見てもいまいち何の機能か分かりませんね。少し慣れが必要です。
監督やキャスト毎に“Fan!”登録をすると、その人物毎の最新作や出演作の情報が届きます。使う人によっては嬉しい機能ですね。
フィルマークス(Filmarks)のマイページ画面

  • 左のアイコン :あなたが実際に映画館で観た作品が表示されます。また、特定の作品を選択すると、詳細情報やあらすじ、関連するレビューコメントが表示されます。
  • 中央のアイコン:上映中作品、又は上映予定作品の中から、あなたが”Clip(これから観る予定)”した作品が表示されます。また、特定の作品を選択すると、詳細情報や関連するレビューコメントが表示されます。
  • 右のアイコン :”Fan!”登録した監督やキャストが表示されます。また、特定の人物を選択すると、その人物に関連する作品情報が表示されます。

映画.comの場合

新規アカウントの作成、又はGoogle、Twitter、Facebook、そして価格.comのアカウントでログイン可能です。
映画.comのログイン画面

下の画像が「マイページ画面」となります。
他の2つと違い、”Check-in”と”レビュー”で大きくメニューが分かれているため、その分細かい分類分けがされています。また、価格.comと同じ系列であることから、作品に関連した「DVD&ブルーレイ」の情報なども表示されるため、普段から映画を購入している方にとっては非常に嬉しい機能です。
映画.comのマイページ画面

  • 人物  :あなたがCheckしたお気に入りの監督やキャストが表示されます。特定の人物を選択すると、プロフィールや出演している作品などが表示されます。
  • 作品  :上映中作品、又は上映予定作品の中から、あなたが”Check(これから観る予定)”した作品が表示されます。表示された作品を実際い観た場合には、対象作品の右下にある「・・・」を押すことステータスの変更が可能です。また、特定の商品を選択すると、作品の詳細情報、関連ニュース、関連DVD%ブルーレイ情報が表示されます。
  • 映画館 :”Fan!”登録した監督やキャストが表示されます。

チケット予約編

各アプリ毎にチケット予約までの操作が大きく異なります。
個人的には、「映画ランド」や「映画.com」のようにアプリ内で選択した映画館の予約サイト(外部サイト)まで誘導してくれるほうが、使いやすいかなという印象です。

映画ランドの場合

特定の商品を選択後、右下にある「上映時間」のボタンを押します。(左の画像)
すると、その作品が公開されている映画館の一覧が上映時間と共に表示されます。もしエリアを変更したい場合には、画面上部にある「変更」ボタンで変えられます。(右の画像)
特定の作品詳細画面で「上映時間」ボタンを押す 作品が公開している映画館と上映時間の一覧

観たい映画館と時間が決まったら、特定の時間を選択します。
すると、選択した映画館のチケット予約サイト(外部サイト)が開くので、そちらで予約を行います。(下の画像)
上映時間選択後のチケット予約サイト(外部サイト)

フィルマークスの場合

特定の作品を選択後、作品画像の下にある「上映館を探す」を押します。
特定の作品詳細画面でリンク「上映館を探す」を押す

すると、ブラウザが開き、選択した作品の検索結果が表示されます。後は、この検索結果から映画館や観る時間を決めていきます。
リンク「上映館を探す」を押した後の検索結果画面

映画.comの場合

特定の作品を選択後、「上映館検索」を押します。
特定の作品詳細画面で「上映館検索」ボタンを押す

次に、映画館の地域と上映時間を選択します。(下2つの画像)
映画館の地域を選択 上映時間を選択

すると、選択した映画館のチケット予約サイト(外部サイト)が自動的に開くので、そちらで予約を行います。
上映時間選択後のチケット予約サイト(外部サイト)

作品詳細編

最低限必要な基本情報のみを載せているものもあれば、予告動画や作品の最新情報(ニュース)、関連商品を載せているものもあり、各アプリ毎に大きく違いが分かれました。ここは好みが分かれるところでしょう。
出来る限りアプリ内で細かい情報を拾いたいという方には「映画ランド」「映画.com」がおすすめですし、細かい情報はアプリ内ではなく公式サイトで拾いたいという方には「フィルマークス」もおすすめします。

映画ランドの場合

予告編動画を始め、あらすじ、ジャンル、キャストなどの作品の基本情報が表示されます。
映画ランドの作品詳細画面(上部)

また、画面下のほうには作品のレビューが表示されます。
映画ランドの作品詳細画面(下部)

フィルマークスの場合

キャストやあらすじなどの基本情報が表示されます。
フィルマークス(Filmarks)の作品詳細画面(上部)

また、画面下のほうにはその作品のスコアとレビューが表示されます。
フィルマークス(Filmarks)の作品詳細画面(下部)

映画.comの場合

あらすじなどの基本情報が表示されます。(左の画像)
また、画面中央にはその作品に関連した最新情報(ニュース)が表示されます。(右の画像)
映画.comの作品詳細画面(上部) 映画.comの作品詳細画面(中部)

さらに画面下のほうには、その作品に関連するDVD&ブルーレイの情報が表示されます。
映画.comの作品詳細画面(下部)

検索機能編

「映画ランド」と「フィルマークス」は共に、独自に設定したテーマに基づいて、過去の名作をピックアップして表示してくれるので、ユーザーにとっては非常に嬉しい機能ですね。「映画.com」だけはやや遅れをとっているようです。

映画ランドの場合

上映中/先行販売の作品が一覧で表示されます。
映画ランドの作品検索画面

また、メニューにある「特集」を選択すると、映画ランドが独自に設定したテーマに関連した作品が数多く表示されます。最新作だけでなく、過去作品のおすすめまで表示してくれるとは、映画好きにはとても気遣いを感じる嬉しいサービスですね。
映画ランド独自の特集ページ(上部) 映画ランド独自の特集ページ(下部)

フィルマークスの場合

“上映中の映画”や”製作年”、”ジャンル”などの基本的な情報での検索結果が表示されます。
フィルマークス(Filmarks)の作品検索画面

また、フィルマークスが独自に設定したテーマに関連した作品が数多く表示されます。こちらも、「映画ランド」と同様に映画好きにはたまらないサービスです。
フィルマークス(Filmarks)独自の作品検索画面(注目映画) フィルマークス(Filmarks)独自の作品検索画面(ヴァンパイア)
フィルマークス(Filmarks)独自の作品検索画面(初日満足度)

映画.comの場合

少し他のアプリに比べて、検索機能は乏しいですが、”作品”、”俳優・監督”、”ニュース”に対して、好きな言葉で検索をかけることが可能です。
映画.comの作品検索画面

その他

映画ランドだけが他のスマホアプリには存在しない、ユーザーにとって嬉しい機能が存在しましたので、追加で紹介します。

映画ランドの場合

映画ランドは他のアプリにはない独自の機能として、『プレゼント』『キャンペーン』という機能があります。

プレゼント機能とは、話題の作品に関連する“試写会への参加”や”作品グッズ”が当たるというもの。
応募するだけなら無料でできるため、気になったコンテンツがあれば積極的に応募しちゃおう!!
映画ランドのプレゼント画面

またキャンペーン機能とは、期間限定の様々なお得イベントを教えてくれるもの。
現在(2017/6/22時点)は、『ミニシアター共通スタンプラリー』を開催しており、キャンペーン対象劇場にこの「映画ランドアプリ」を持って受付に行くと、”特典&スタンプ”をもらうことができ、さらにスタンプを5個集めると一本無料で観れるというもの。
映画ランドのキャンペーン画面
※キャンペーン対象劇場で元々開催している割引サービスとの併用はできません。

 

まとめ

あなたに合ったスマホアプリは見つかりましたか?
どのスマホアプリを選んでも、最低限必要な「チケット予約のお助け機能」は備えているので問題はありませんが、それ以外の周辺機能については各アプリ毎に特徴が表れていましたね。

重要なのは、『あなたにとって絶対に譲れないものは何か?』ということだと思います。
例えば”マイページでは必ず自分が書いたレビューを一覧で見たい”、”監督やキャスト毎にお気に入りの人物を登録する機能は外せない”とか。
この『絶対に譲れないもの』を突き詰めることができれば、いずれあなたに合ったアプリがおのずと見えてくることでしょう。たかが3つしかない割に、少し大袈裟な感じもしますが・・・(笑)

それでは、今日はここまで!ばーい!(^^)!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です