『NOTジャケ借り』はTSUTAYAの新サービス!!名作復活なるか!?

投稿者: | 2017年2月24日

こんにちは。
ブログ運営者のKITです。

数日間、ブログの更新が止まっており、申し訳ありませんでした。ドメインのトラブルと格闘しておりました・・・。

ここ最近、テレビのニュースなどでも取り上げられている、TSUTAYAの新サービス『NOTジャケ借り』。本日はこの新サービスについて、書こうと思います。



スポンサードリンク

はじめに

あなたが突然思い立って、TSUTAYAなどのDVDレンタルショップに行き、映画DVDをレンタルする際には、何を基準に選ぶでしょうか。人によって違うとは思いますが、何となくこんな感じでしょうか?

*************************************************
借りたいジャンルも決めずに、又は借りたいジャンルは決めて、店内をふらーっとする。

気になるタイトルや、ジャケットを見つける。

実際に手に取って、表面や裏面に書かれているストーリー、映像の1シーンの画像を確認する。

興味がそそられる。

借りる。
**************************************************

しかし、TSUTAYAの新サービス『NOTジャケ借り』では、この方法は一切使えません。

「TSUTAYAも、もう行くことは無いな。」

決めつけるには、早過ぎです(笑)
このサービスで抑えておくべきポイントは、下記になります。
 ・まだ、一部店舗に限った話であるということ。
 ・一部商品に限った話であるということ。

つまり、殆どの商品が従来の方法で借りることになります。どういうことなのか、この後、詳しくご説明します。

そもそも『NOTジャケ借り』って何ー?

その名の通り、ジャケットがNOTです(ありません)。”ジャケット”という衣を奪われたDVD達からしてみれば、迷惑極まりない話です。人間で言うと、全ての衣服をはぎ取られたようなもの。そんな状態では、恥ずかしくて外を歩くことすら出来ません。
しかしTSUTAYAは、ただ衣を取るだけでは無く、「他のDVDたちとは異なる新たな衣」を着せました。それが、『キャッチコピー』です。

その作品に関連するキャッチコピーが記載された用紙が、ジャケットになっています。本当に、文字だけです(笑)
タイトル、監督、出演、映像の1シーン画像、ストーリー説明・・・。上記のような内容は一切無くし、全てをキャッチコピーに集約しています。
ユーザーはこのキャッチコピーだけを頼りに、DVDを選び、レジまで持って行って、ようやく選んだ作品のタイトルが分かるという訳です。非常に斬新なアイデアだと思います。元々は、一店舗のみのサービスとして始まりましたが、その話題性に便乗し、続々とその他の店舗も導入し始めています。

ぜひ、あなたのお近くのTSUTAYAを調べ、この『NOTジャケ借り』サービスをやっているかどうか調べてみましょう。

でも、やはり不安は拭いきれない。

とはいえ、やはり「作品の詳細を知らずに選ぶ ことなんて、できなくね?」。そう思われても致し方ない部分はありますが、そんなことはTSUTAYA先輩もお見通しです。ちゃんと、客観的な指標に基づき、作品を選定しています。

突然ですが、皆さんはFilmarks(フィルマークス)という映画情報検索アプリをご存知でしょうか?

フィルマークス(Filmarks)とは

映画のレビューをユーザー同士で共有できる、映画情報検索アプリです。
一般の方が評価しているので、ある意味、”信憑性は高い”と思います。

 

『NOTジャケ借り』サービスで選ばれる作品は、なんとこのFilmarksで、評価を3.7以上獲得している作品のみに限定されているようです。つまり、日本中のお墨付きという訳です。
だいぶ、不安は拭えたんじゃないでしょうか?とはいえ、人それぞれ好きなジャンルはあると思います。Filmarksの評価がいくら高いとは言え、自分の嫌いなジャンルの作品では、後悔することになり兼ねません。

よって・・・。そういう不安がある方は、思い切って手を出すのは止めましょう!!(笑)

『NOTジャケ借り』に向いている人

ではどのような方が、この『NOTジャケ借り』サービスに向いているのでしょうか?やはり、あまりジャンルに拘らず、映画なら何でも観てみたいという方でしょう。又は、いつも同じジャンルの作品ばかり観てしまっているので、新しいジャンルの扉を開きたいという方にも、お薦めだと思います。
(まぁジャケットが無いので、結果的にいつもと同じジャンルかもしれませんがw)

T-SITEでキャッチコピーの一般募集を行っている!?

「キャッチコピーを参考に、DVDをレンタルするのも面白いけど、自分もキャッチコピーを考えてみたい!」そんな無邪気な方の欲求も、しっかり満たすサービスも始まっています。TSUTAYAが予め選定した作品に対して、Twitter経由でキャッチコピーを投稿すると言った内容です。

スケジュール感はこんな感じです。

  • 2/17(金)~3/12(日) キャッチコピー募集
  • 3月中旬 キャッチコピー審査
  • 3月下旬 TwitterのDM(ダイレクトメール)にて、優秀作投稿者に連絡
  • 3月末~ 優秀作を店頭に設置
  • 4月末 Tポイントをプレゼント

ぜひ、興味のある方は、気軽に応募してみましょう!
そこで、私も早速応募してみました(笑)
内容は伏せますが、作品名は「塔の上のラプンツェル」です。選ばれると良いなー!!

 

まとめ

本日も最後までお読み頂き、有難うございました。『NOTジャケ借り』に少し興味が沸いてきましたか?レンタルする作品全てを、『NOTジャケ借り』にするも良し。一部商品に混ぜ込んでも良し。楽しみ方は人それぞれ!これからも、より楽しい映画ライフを送りましょう!

それでは、今日はここまで!ばーい!(^^)!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です