下町『吉祥寺』の映画館特集!!”注目度No.1″の街には映画館が少ない?

投稿者: | 2017年6月12日

吉祥寺にあるサンロード商店街こんにちは。
ブログ運営者のKITです。

今、東京で「住みたい街ランキング1位」を獲得し、最も注目が高い街『吉祥寺』
そんな吉祥寺には、果たしてどどれ程の映画館が存在するのでしょうか?

記事としてまとめましたので、今後のお出かけの参考にして下さい♪



スポンサードリンク

映画館の前に・・吉祥寺ってどんな街??

吉祥寺の映画館の話をする前に、まずは『吉祥寺』という街を紹介しましょう。

私も最近東京に引っ越してきましたが、休日出掛ける時は決まって吉祥寺に行きます。さすがは「住みたい街ランキング1位」です。もし将来、東京で暮らすなら絶対に吉祥寺が良いなと思います。
それはなぜか?理由を簡単に紹介しましょう。

とにかく生活に困らない

今まさに吉祥寺に住んでいる方なら納得かと思いますが、一度吉祥寺住んでしまったら最後。
各種百貨店(東急・丸井・パルコ・アトレなど)、電気屋(ヨドバシカメラ・山田電機・じゃんぱら)を始め、休日には多くの人でにぎわいを見せる「吉祥寺サンロード商店街」、各種大手メガバンク(三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行など)、その他にもオシャレな雑貨屋、ユニクロ、TSUTAYAなど、生きるために必要なものは全て吉祥寺に詰まっているんです!!
東京という人が密集する都市にいながらも、電車や車を使わずに自分が住んでいる街の中で全て事が済むのは、仕事や子育てに忙しいお父さん、お母さん達にとっては非常にありがたいですよね。

“都心”へのアクセスが良い

アクセスの良さを証明するために、いくつか例を挙げてみましょう。
新宿まで電車で16分、渋谷まで電車で16分、恵比寿まで電車で26分、東京駅まで電車で30分。
人によってこの所要時間を近いと感じるか、遠く感じるかは違いますが、私にとってこの数値は“めちゃくちゃ便利”だと思っています。もはや東京に住んでいる以上、どの電車も朝の通勤時間帯や休日のおでかけの時間帯はの満員電車は必須と言っても良いでしょう。
そうなってくると、何より重要なのは「いかに短時間で都心に到着するか」です。
そういう意味では、新宿や渋谷まで20分掛からずに到着してくれるのは、仕事で都心に出るお父さん、お母さん達にとっては非常にありがたいですよね。また、吉祥寺から多数の路線バスが行き来しているので、吉祥寺駅から遠くの街からでも、一番の最短距離で行くことができます。

街全体の雰囲気に”穏やかさ”がある

私にとっては「吉祥寺の一番の魅力」だと思っていますが、街全体の雰囲気がとても“穏やか”なんです。
休日の人の多さで言えば、新宿や渋谷と変わらないかもしれませんが、なぜか全くと言って良いほどストレスを感じません。それは新宿や渋谷にはない“下町感”があるからです。
駅前は道路も舗装され今風な感じに仕上がっていますが、私達の視線を遮るような高層の建物はそれほど多くありません。そして、駅前を少し離れ遠くに歩いて行くと雰囲気は一変。昔ながらのお店や今風なお店、そして民家までもが混ざり合った“下町感”ただよう通りに出ます。そんな”昔”と”今”が見事に融合した吉祥寺だからこそ、訪れている人達は“穏やかさ”を感じることができるのです。

いかがでしょうか?
物価などを抜きに考えてみると、多くの人が「住んでみたい!」って思いませんでしたか?

“下町感”溢れる吉祥寺には”下町らしい”映画館が存在した!!

さて、吉祥寺という街を知ったところで、いよいよ本題に入ります。
“下町感”溢れる吉祥寺には、いったいどんな映画館があるんでしょうか!?

下町好きにはもってこいの超駅近な映画館『吉祥寺オデヲン』

公式サイトはこちらをクリック

《基本情報》
・住  所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-3-16 吉祥寺東亜会館
・アクセス:JR吉祥寺駅東口から徒歩1分

JR吉祥寺駅からわずか徒歩1分という、吉祥寺で一番駅から近い」映画館です。現時点での上映作品数はわずか4本と、都心の映画館に比べ遥かに少ない量ですが、ミニシアターでありながらも“国内外の最新作”を中心に上映しています。(今の時期だと「ローガン」「パトリオット・デイ」など)
最新作を上映している他の映画館(新宿や横浜にあるシネコンなど)と比べてみると、正直やや物足りない感じがあるのは否定できません。しかし、1954年の開業以来、今もまだ残り続けているということは『吉祥寺オデヲン』ならではの”味わい”があるのでしょう。
下町らしい雰囲気で映画を観たい方、吉祥寺近辺にお住まいの方で東京の中心街に出るのは億劫だなーという方には、とてもおすすめできる映画館です。

☆新宿や横浜などのシネコンとの違い☆

  • 座席の傾斜が緩いため、字幕作品などは前の人の頭で見えなくなる可能性がある。
  • チケット売り場が屋外のあるため、天気に多少の影響を受ける。

★お得情報★

~2017/9/30まで、チケット売り場でエポスカードを見せるだけで映画鑑賞代が300円OFF!!

ちょっと遠いけど・・・いつでも空いている映画館に行きたいなら『吉祥寺プラザ』

公式サイトはこちらをクリック

《基本情報》
・住  所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-19
・アクセス:JR吉祥寺駅北口より徒歩7分

吉祥寺オデヲンに比べると、駅から徒歩7分と若干遠いなと感じてしまう距離かもしれません。
(最近年老いたせいか、徒歩7分という響きがやけに遠く感じるようになりました。)
映画館の外観は、少し初心者の方で入りづらい雰囲気です・・・。チケット売り場も外にあり、上映作品数も4作品と比較的少なめ。上映作品はオデヲン同様、“国内外の最新作”を公開していますが、チョイスされている作品には少し疑問を感じました。(経営している方の好みなので、仕方ありませんがね!!)
こんな吉祥寺プラザを利用するメリットとしては、やはり「空いている」ことでしょう。
駅から距離があるためのが一番の理由だと思いますが・・・。なので、最新作の映画を常にレイトショーのような気分で観たいという方には、ここ『吉祥寺プラザ』はおすすめですよ。

☆新宿や横浜などのシネコンとの違い☆

  • 会場内はシネコンのイメージとは大きく違う。文化会館や公民館のようなイメージ。
  • シネコンでは床がカーペットのような作りになっているのは当たり前の時代ですが、ここオデヲンの床はいたって”普通”の床。映画鑑賞時だけ靴を脱ぐというようなことが気持ち的にやりづらく、ややリラックスしづらい。

オープンが待ち遠しくて仕方ない『ココロヲ・動かす・映画社○』

公式サイトはこちらをクリック

《基本情報》
・住  所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-15
・アクセス:JR井の頭線吉祥寺駅から徒歩2分

こちらの映画館・・・実はまだオープンしておりません!!(笑)
今年4/15に一度プレオープンしたものの、工事の進みが思わしくなく、翌日4/16から一時休館しています。
“映画”と”カフェ”を融合した「シネマカフェ」という空間を提供する予定で暫くの間、映画館が新設されなかった吉祥寺の地元の方からの期待も大きかったそうですが、非常に残念な結果となってしまいました。
しかし、この一時休館に対する劇場支配人の真摯な対応には、ちょっと“ぐっ”ときました。近頃、政治家が様々な不祥事を起こしていますが、本来であればこれぐらい詳細に起きている事態を説明すべきです。

この度は、ココロヲ・動かす・映画館 ◯に関して4月15日にオープン後、工事等の進捗で4月16日より一旦休館することになり、大変申し訳ありません。

経緯よりご説明させていただきます。
4月15日オープンを目指し、工事を進めてまいりましたが、工事の遅れと興行許可の関係で、4月15日はプレオープンとして、1階だけでも映画館として、可能な限り上映を開始しようという動きになっておりました。
そのため、2階、3階に関しては当初は工事中とし、工事が間に合えばカフェとしてだけでも利用できるように運営を開始しようと考えていました。しかし、4/14オープン前日も、どの階も工事不十分になり、1階だけ興行許可がおりたため、可能な範囲で運用を開始しました。 ご報告の通り、完全オープンするために、4月16日からの上映は一旦中止させていただき、再度全面的に工事業者との工程を増やし、外注作業開始することにしました。

4月14日のオフィシャルサイト内での総支配人のコメントで、「2階はカフェ営業」と言う紛らわしい表現だったため、コンセプトが違うのではないかと思われている方々もいらっしゃるかと思いますが、コンセプトは当初打ち出していることと変わりません。2階は、シネマカフェとして工事をしまして興行許可を申請する形で進めております。その許可が下りるタイミングが、もしカフェ営業許可が先におりた場合はカフェ運営から開始し、その後興行許可がおり次第劇場上映を始めさせていただきます。

そのため、1階だけが映画館と言うわけではなく、しっかり当初のコンセプトを追求できるよう、努力して、2階、3階の劇場運営してまいります。この度は誤解を招いてしまい、誠に申し訳ございませんでした。総支配人も、「今回の反省を踏まえて、必ずいいものを作り皆さんにお届けします。それが夢であり絶対にやらないといけない使命です」と申しております、 早くから本ページで応援頂いている皆様は 是非正式なオープン後にお越しいただきたく存じます。

はっきりしたオープン日が出ましたら、再度お知らせいたします。工事の進捗状況も、随時オフィシャルサイトや SNSで発信していきます。 支援者の皆様には多々ご迷惑をおかけしておりますが、信頼回復に努めますので、今後とも変わらぬご支援のほどを何卒よろしくお願いいたします。

計画が不十分であったために起きた問題ではありますが、ぜひ皆さんには見捨てずにお待ち頂きたいと思っています。私は支配人の事を全く知りませんが、このメッセージを見れば何となく人柄ぐらいは想像尽きますよね。人によっては「これは、他人の同情を誘っている文章」という風に捉える方がいるかもしれませんが、私は支配人を信じて待望のオープンを待とうかと思っています。
ここ最近の状況は公開されていませんが、時間が掛かってでも、観客が安心して楽しめる空間を作り、ぜひ支配人の夢を叶えてほしいです!!

 

まとめ

映画好きの私としては、「住みたいランキング1位」の吉祥寺にはあまり映画館が無くて、少し寂しい気持ちになりました。しかしこれから先、住む人も多くなってくれば、新宿や横浜にある大きなシネコンの1つぐらいは出来てもおかしくないと思っています。(街の景観に合う合わないは別として・・・)
ぜひそうなることを祈って、今後も『吉祥寺』という街を見守っていきたいです。

それでは、今日はここまで!ばーい!(^^)!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です