『山田孝之主演』の映画の中で絶対に観てほしい作品はこれだ!!その3

投稿者: | 2017年3月7日

こんにちは。
ブログ運営者のKITです。

先日、ようやく結婚式が終わりました。当日に至るまで、妻とはたくさんケンカしましたが、当日はそのケンカの甲斐あって、とても楽しめました!!これまでの人生で、間違いなく『ベスト5』に入る程、いつまでも心に残り続けるものでした。改めて、友達という存在の大きさ、そして両親の偉大さを実感しました。

さて、結婚式という最高のイベントで、ここ数日の記憶が全て上書かれそうですが、ブログの記憶だけははっきりと覚えています。

私は俳優『山田孝之』さんについて、熱く語っている最中でした。それでは、神から正式に認められた夫としての、記念すべき一発目のブログです!



スポンサードリンク

『山田孝之』出演のマイベスト映画をご紹介

MONSTERZ(モンスターズ)

ある1人の男がいました。その男は子供の頃から不思議な力を持っており、まさに”MONSTER”そのものでした。その力とは、自分以外の全ての人間の動きを止め、目で見たモノを自由自在に操ることができるのです。しかし、その力にはリスクがあり、力を使えば使うほど、体の一部が死んでいってしまうのです。
そんな力を持って生まれた男は、幼き頃に、自らの父親を殺してしまいます。もちろん、力を使って。その後、家を出て20年間たった1人で生きてきたのです。

そして、物語のもう1人の主人公である田中終一。彼もまた、他の人間には 無い不思議な力を持っていました。その力とは、脅威の回復力です。幼き頃、家族全員が交通事故に遭い、全員が事故死してもおかしく無い大事故でしたが、終一だけが生き残りました。

そんな、不思議な力を持った2人(MONSTERZ)を中心に、物語は展開していきます。

20年経ち、男は1人で静かに生きていました。力を使い、人間を操り、時には銀行からお金を盗んだり。
ある日、公園で開かれいたフリーマーケットに男はいました。そこで彼は、娘2人から「買って、買って」とせがまれている母親を目撃します。(能力をこんなところで使って良いのか、という感じですが)

それを見た男は、いつも通り人間の動きを止め、母親を操り、娘からせがまれたお面を子供に渡させます。その時、遂に出会ってはいけない2人が出会ってしまうのです。人間全員の動きを止めて止めているはずが、何故か動きいている人間がいました。「田中終一」です。しかし、その出会いの直後、終一は交通事故にあってしまいます。

男にとっては好都合でした。あれだけの事故なら生きてはいないはず。なんと終一は、一命を取り留め、さらに全治数ヶ月とされた怪我を、たった数日で回復してみせました。

その後、事故により仕事を失った終一は生活するためにはお金が必要だったため、事故の加害者のところへ慰謝料をもらいに行くことにしました。そこは、父親・繁と娘・叶絵の親子で経営している、ギター屋でした。終一が店に入ると、驚いた表情で終一を見つめる2人。それもそのはず。完治には数ヶ月掛かると言われていた人間が、今目の前にいるのですから。
叶絵は終一が来た理由を察したのか、自らの通帳を差し出しました。そんな叶絵に、終一は一目惚れ。慰謝料の代わりに、この店で雇ってほしいと言います。それから、終一はこの店で働くことになりました。

ある日、男は終一が生きていることを知りました。自分に操れない人間はいらないと思っている男は、終一が働いているギター屋を襲撃します。そこで初めて2人は、出会います。しかし、終一は男の前では何も出来ず、操られた叶絵に脇腹を刺され、さらには、繁を叶絵が窓から突き落としている姿を、ただ見ることしか出来ませんでした。

終一が気がつくと、そこは病院でした。当時、終一の家族を襲った悪夢の交通事故を担当した刑事が、そこにはいました。今回の事件について聞かれた終一は、叶絵の疑惑を晴らすために「自分で飛び降りた」と嘘をつきます。そしてその証拠として、当時の状況を一部始終録画した動画を編集し、繁自ら飛び降りたようにするのです。

その頃、男は脇腹を刺されたにも関わらず、未だに生きている終一を見て、さらに怒りが増します。そして、終一と動画を編集している友人2人がいる部屋に、ガタイの良い格闘家2人を送り込み、襲わせるのです。友人2名を避難させた後、暫く戦いが続きました。その時、格闘家が投げたものが、男の目に当たり、一瞬能力が途切れます。

また、その後逃げ込んだ工事現場でも、男がライトに照らされた瞬間、またしても能力が一瞬途切れます。遂に、男を捕えることに成功しました。警察に連行された男は、マスクをされ力を使えない状態にされました。しかし、警備に当たっていた者がやらかします。マスクを外してしまうのです。そのまま見事に操られ、自らを解放させました。
銃を奪った男は、別室で取り調べ中だった終一の命を狙いますが、そのまま逃走。終一も追いかけます。

場所は荻窪駅前。人混みに逃げ込んだ男を終一は追いますが、ここで男は全力の力で応戦します。周辺にいる通行人を全て操り、終一を囲い込みました。しかし力を使いすぎた結果、左腕も死に始めます。分が悪いと思った男は、赤ん坊を連れた母親を操り、なんと赤ん坊を陸橋の上から落とさせたのです。終一もほぼ同タイミングで飛び降り、赤ん坊を抱えたまま、背中から地面に落ちます。異常な回復力を持つ男だからこそできる、荒技です。

その時。巨大な植木鉢が、終一の体全体にのし掛かり、潰されました。念のため、男は終一の様子を確認しましたが、頭から血を流し、ほぼ間違いなく死んでいることを確認し、その場を後にします。その監視カメラで見ていた警察は、2人を指名手配します。もちろん、終一は生きてます。あり得ない回復力です。

そして遂に、最後の決闘に入ります。

終一は一度、ギター屋に戻り仮眠をとりました。叶絵は終一が寝ている隙に、父・繁が死ぬことになった事件の動画を観てしまいます。編集前の動画を。それを観て泣いている叶絵を見た終一は、叶絵を一生守ることを伝えます。

終一は、とある劇場にいました。ここで男と決着をつけるためです。しかし、男は姿を隠したまま、劇場にいる観客を操り、次々に2階席から飛び降りさせたのです。終一が何もできずにいると、男の背後に何者かが現れます。幼い頃、終一の事故の際に関わった警察でした。背後にいる者は操れないと、男に銃を突きつけますが、鏡越しに写る警察を男は操り、銃で自分の頭を撃たせました。警察、死亡。それにより、男の居場所を突き止めた終一は、急いで追いかけました。

外には男を捕えるために、SITや大きなライトが待ち構えていましたが、最後の力を振り絞り、皆の動きを止めます。しかし、もはや限界。逃げるだけで精一杯でした。叶絵を人質に取り、螺旋階段に逃げる男は、ついに限界がきました。体勢を崩し落ちそうになります。ところが、終一は男の背中に回り、自らの回復力を生かし救うのでした。

その後、男は拘束されます。

もちろん、終一も生きており、普通の日常に戻っていくのでした。初めて、お互いを理解できるMONSTERに出会えたことを思いながら。

 

まとめ

今日まで、3日間に分けてお送りしてきました、『山田孝弘』出演のマイベスト映画。いかがでしたでしょうか?
数ある映画の中から、私が好きな映画を抜粋させて頂きましたが、もしまだ観たことがない映画があれば、ぜひ一度ご覧になって下さい!

※最後にご紹介した「MOSTERZ(モンスターズ)」ですが、ネット上では、割と評判が悪い作品にはなります。もし気になる方は、他のネット上の評判も確認した上で、ご判断頂ければと思います。

それでは、今日はここまで!ばーい!(^^)!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です