ミニオンズ達の新作映画が怪盗グルーと共にやってくる?シリーズおさらい!!

投稿者: | 2017年2月28日

こんにちは。
ブログ運営者のKITです。

突然ですが、4/21にユニバーサルスタジオジャパンに、『ミニオン・パーク』がオープンしますね。さらに2017年夏に、「怪盗グルー」の新作が公開するようです!何でかは分かりませんが、タイトルはまだ未公開のようです(笑)
まさに、ミニオンフィーバーですね。

ところで、皆さんは「怪盗グルー」や「ミニオンズ」をご存知でしょうか?



スポンサードリンク

今や世界的人気アニメーションに!!

2010年10月公開の「怪盗グルーの月泥棒」に始まり、今や、シリーズ3作にまで拡大した作品です。

元はと言えば、主人公グルーを中心に、アニメーションならではのユニークなキャラクターたちを始め、グルーの子分?である「ミニオンズ」との物語を描いた作品でしたが、遂に2015年7月。『ミニオンズ』が主人公に昇格しました(笑)
そして、世界興行収入アニメーションランキングでは、「アナと雪の女王」に次ぐ、世界歴代第2位まで登りつめました。私の印象では、正直、「アナと雪の女王」ほどミニオンズは世間では騒がれていなかったと記憶していますが、実際はとんでもない人気アニメーション映画だったんですね。
でも何度も観ている私には、分かります。確かに面白い。その理由は、明白ですね。そうです、ミニオンズです。
あの”愛くるしい容姿”、謎の”ミニオン語”、ギョロッとした”大きな目”、やたらと似合ってる”オーバーオール”、あるかないか分からない”髪の毛”
1人?1匹?でも十分可愛いのですが、基本的に彼らは群れて行動することにより、さらにその可愛さを倍増させています。

シリーズ3作の物語の流れ

3作品を怪盗グルーシリーズと言えば良いのか、ミニオンシリーズと言えば良いのか、よく分からない状況ですが、正確には2つに分かれます。

怪盗グルーシリーズ

  • 怪盗グルーの月泥棒(2010年10月 公開)
  • 怪盗グルーのミニオン危機一髪(2013年9月 公開)

怪盗グルーを主人公に、描かれます。
元々は世界の大悪党だったグルーが、悪事を働くために養子として引き取った3姉妹へ、次第に心を開き、最後には本当の父親のような存在になっていくという、温かみある物語です。

ミニオンシリーズ

  • ミニオンズ(2015年10月 公開)

グルーと出会う前の、ミニオンズを主人公とした物語です。いわば、エピソード0的な感じですね。
もうとにかく、たくさんのミニオンが出現するので、癒され度100%です。ミニオンたちがグルーに出会うまでの壮絶な物語が描かれています。
様々な種類のご主人様に仕えるものの、不慮の事故?で亡くなってしまい、生きる力を失いかけていたところに、「スカーレット・オーバーキル」が現れます。新たなご主人様を見つけたミニオンズは、悪いことをしている自覚もなく、ただご主人様のためだけに悪事を働きますが、またしてもご主人様が・・・。(続きはDVDで!)

そして待望の怪盗グルーの”新作”が公開

怪盗グルー2作品、ミニオンズ1作品とアニメーション映画としては、既に「トイ・ストーリー」に並ぶ、超大作だと思います。ミニオンズに人気を奪われかけている(既に奪われている?)怪盗グルーの新作が、遂に2017年夏に公開が決まったようです!!

楽しみですねー。
また、ミニオンズに会えるんですねー。

次は、どんな個性的なキャラクターが登場するんでしょうかねー!!

簡単なあらすじ

登場人物は、主人公の怪盗グルーを始め、孤児だった3姉妹(アグネス・イディス・マーゴ)、そして妻のルーシー。あと、忘れちゃいけない”裏の主人公”であるミニオンズです。

今回の相手は、「パルタザール・ブラッド」。容姿は、『ださい』の一言です(笑)

とくかく踊ることが好きらしく、マイケル・ジャクソンの曲に合わせ、水上でムーンウォークをやり始めます。そして、悪党である彼の武器は、”チューイングガム”や”ルービックキューブ”という、現在ある情報だけでは、とても整理しきれないキャラクター設定です(笑)

主人公のグルーはと言うと・・・妻であるルーシーと共に、悪党を捕まえるエージェントとして活躍します。

果たして、グルーたちは見事、「パルタザール」を捕らえられるのか!?
そして、3姉妹とミニオンズたちは、どんな奇想天外な行動を起こすのか!?
楽しみですねー(^◇^)

ぜひ『日本語吹き替え版』でご覧あれ!

ずばり、本シリーズをご覧になる際は、『日本語吹き替え版』をお薦めします。私が普段映画を観るときは、基本的には字幕です。しかしこシリーズは、絶対に吹き替え版しか観ません。何故かと言うと、吹き替えしている人物が意外な人ばかりだからです。

各キャラクターの吹き替え

  • グルー:笑福亭 鶴瓶さん
  • ルーシー:中島 美嘉さん
  • アグネス:芦田 愛菜ちゃん
  • スカーレット・オーバーキル:天海 祐希さん

その他にも、バナナマンの二人や、真田広之さんなど、想像も付かないような方々が吹き替えを行っています。

初めは、すごい違和感がありました。まさか、グルーが“関西弁”を喋るとは(笑)
しかし、何度も繰り返し観てると、病みつきになります。結果、吹き替えしか観れなくなるわけです。

まだ観たことない方、いつも字幕で観ている方。ぜひ一度、日本語吹き替え版でご覧下さい!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今すぐにでも観たくなりましたか?もしそう思って下さった方がいてくれたら、嬉しいです。

今年の夏に公開される最新作まで、もう時間がありません!!
一刻も早く、過去のシリーズをご覧になって、一緒に新作を楽しみましょう!!

それでは、今日はここまで!ばーい!(^^)!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です